【アメリカ横断】気をつけるべきこと

【アメリカ横断】気をつけるべきこと

 

 

アメリカ横断するぞ!!って馬鹿大好きです。

 

アドバイスをそんな馬鹿に3つしてあげようと思います。

 

1 アメリカの夜の寒さはおかしい

 

2 深夜歩いてるやつは基本敵だと思うこと

 

3 食事代がありえんほどにバカ高い

 

まず1つめの寒さ。

 

日本で夏休みの時期にアメリカを横断しようと考えているのなら

 

必ず厚手の服か寝袋は必須です。

 

僕はこれがなくて1ヶ月間ほとんどねれなかったです。

アメリカ大陸は東海岸と西海岸しか栄えていません。

ハンバーガーで言えば

真ん中のお肉の部分は砂漠と森になっていました。

パンだけアメリカは豪華なんです。

そんなこと知らない少年は深夜砂漠で過ごしましたが

死ぬかと思いました。

ジョーダンはなしです。

 

そもそもアメリカに砂漠があることすら知らなかったです。

無知は罪です。

少しでも頭に入れておきましょう。

 

寒さなんてなんとかなるだろ!って思ってましたが

寝れません。

日中歩き続けて深夜ねれない地獄は

相当堪えました。

 

2つ目にはやっぱし旅してるんだから

見知らぬ人と仲良くなりたいと思うのが常です。

その気持ちはわかります。

 

けど深夜歩いている奴らはヤバかったです。

 

目がおかしい奴がかなりいます。

銃国家なのでトラブルだけは避けましょう。

アメリカはこれでもか!!というほど

人生の勝ち組と負け組の差が目につく国です。

 

豪華な家を持ち大きな犬を飼い子供と暮らす家庭が多数ある一方で

ホームレスが男に限らず女性も数多くいます。

 

日本にもいることにはいますが女性は何かと優遇されているはずです。

その国で野宿をし続けた少年は

ホームレスにリュックサックを盗まれかけましたが

殴って撃退しました。

最後に自分の身を守るのは自分です。

 

そこの意識はしっかりと持っておきましょう。

 

3つ目のお金が関わってくる部分では

 

学生旅人がもっとも心配すべきところだと思います。

 

なにせ1食1000円と考えましょう。

必然的に旅人は毎日ファストフードを食べることになります。

これは宿命です。

 

野菜をとらないと体調がおかしくなるので

マクドナルドにて3ドルでたべれます。

10411156_516347548487922_3744746282752795717_n

もりもり食べましょう。

 

 

とまぁこんな感じでしょうか??

 

何か聞きたいことがあれば

 

TwitterでもFacebookでもLineでも

 

聞いてきてください。

 

[ad#jun]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。