【アメリカ横断】男1人旅!!ROUTE66のスタート地点から行くヒッチハイクの旅の実録 

 

こんにちは。20歳の時にアメリカ大陸をヒッチハイクとスケボーで横断したフカノです。今回はアメリカ大陸を横断した時のルートの説明、アメリカ大陸を横断する時に必要になる装備、ROUTE66を通ると出会えるスポットを中心にお伝えできればいいなと思います。僕がアメリカを横断したのは2014年の夏頃、約1カ月間かけて移動していました。なので最新の情報とはいきませんがそれでも参考になることはあるかと思います。

ROUTE66とは??

images

シカゴからLAサンタモニカを結ぶ全長3755kmの一本道のことを「ルート66」といいます。アメリカのメインストリート、マザーロードと呼ばれまさにアメリカのド真ん中を走るこの道は様々な映画や音楽PVなどにも使用され愛されている国道です。北海道・本州・九州を結んだ日本列島の長さがだいたい3000kmですから『長い国道があるんやな~』とだいたいのイメージがつきましたでしょうか??僕はこの一本道を使ってヒッチハイクとスケボーで移動していました。

 

地図ではいい感じに目的地を目指していますがこれではルート66をいったことになりません。それは1950年代中ごろからルート66に取って代わる高速道路の建設が始まり1985年に完全な一本道ではなくなりました。つまりルート66を完全に走りきることはできないのですが始まりの地、シカゴからサンタモニカまで各都市をつないでいくことができます。

 

ROUTE66の始まりの地

images

google mapにも掲載されていないため地元の人にとりあえず声をかけまくりましょう!!街のど真ん中に急にあらわれます!ここからヒッチハイクを始めたかったのですがあまりにも街中すぎて30分粘ったものの乗せてくれる方は現れませんでした。ちなみにアメリカ大陸ではヒッチハイクを禁止している州がいくつかあります。僕も飛行機はニューヨークに着いたのですがヒッチハイクをして警察官に怒られたので泣く泣くスケボーでシカゴまで1週間かけ行きました。その国や州、県でヒッチハイクができるかどうかやその国のいいスポットを教えてくれるのがこのHitchiwikiです。是非試しに使ってみてください。このHitchiwikiによるとシカゴは…(以下Hitchiwiki引用)

Chicago

From Hitchwiki

Chicago is a city in Illinois. It is the third largest metropolitan area in the United States of America with a population of over 8 million people. Trying to get through Chicago can be a challenge, but with a little bit of luck and research, you may find yourself in a great hitchhiking spot.

Hitching out

North towards Milwaukee

If you can make it to the intersection of US 41 and I94, you will be in a perfect spot to easily get a ride into Milwaukee and quite possibly much further. If you cannot make it to this interchange, standing anywhere along the side of US highway 41 or at a gas station along it will probably net you a long distance ride up this way as well. Anyone trying to avoid the toll roads will be taking US 41.

ほうほう…なるほどな。となるわけです。英語が大っ嫌いな僕には意味が30%しかわからなかったですがわかる人にはわかると思います。

そんなルート66の始まりの地

シカゴの絶対押さえておきたい観光名所と名物品

ミレニアム・パーク

c0089360_2337213

ミレニアム・パークの玄関口にあるクラウドゲートは曲線を描くその形状から”ザ・ビーン(豆)”という愛称で親しまれており天候、立ち位置、季節によって見せる景色が変わるアートが待っています。入り口だけでも十分楽しめるので訪れてみてはいかがでしょうか??

グラントパーク

 

20131003023945_270835561_10299_9

いやいや、こんなデカい公園もてあますやろってぐらい大きな公園です。この公園の有名なイベントがあります。それがロラパルーザと呼ばれる音楽フェスです。フェス好きにはたまらない公園らしいです。

シカゴ名物 シカゴピザ

5294ccf3d4ea-a626-4657-a298-ea553434a328_m

正式名称はディープ・ディッシュ・ピザ(Deep Dish Pizza)といいます。通称「シカゴピザ」と呼ばれるもので、シカゴの定番グルメでアメリカでもシカゴ周辺でしか食べることのできない激うまなピザです。チーズどんだけやねん!!って量が入ってます。気を付けるべきポイントは注文するときはなるべく小さいサイズを!!です。ちょっと調子にのると必ず

もてあまします。

 

 

シカゴは町全体がアート作品のような街です。

歩くだけでも十分楽しむことができます。

 

またシカゴの観光のおススメは絶対です。僕のシカゴに抱いたイメージは『陽気で治安が良すぎる!!』です。夜ふらふらと歩いていてもなんら危険はありませんでした。この夜に音楽の街シカゴの姿を見せてくれます。昼間もストリートミュージシャンはいますがやっぱり夜の方が雰囲気が最高です。そこらじゅうの道端でギター、トランペット、バイオリン、リコーダーの強そうなやつと最高の音色を届けてくれます。

さすが世界的に有名なジャズの街です。

 

シカゴを離れ次のついた街は

スプリィングフィールドからのセントルイス

アメリカ大陸はこのあたりからどんどんと過疎を感じるレベルになっていきます。アメリカは渡米前のイメージとして『世界で一番栄えてる国やろ!!』って思ってたんですけど栄えているのは東海岸と西海岸だけで中身はスカスカな感じでした。アメリカ的にハンバーガーで例えると『パンはこだわってるのに(東海岸、西海岸)中のお肉ぱっさぱさやん(砂漠やデカすぎる畑ばっか)』です。

セントルイスの絶対押さえておきたい観光スポット

ゲートウェイアーチ

14941_517218638400813_1003698838927245217_n

このぐにゅーーーんってなってるのが観光名所です。東京タワー的なノリですね。セントルイスはこれぐらいしか観光名所がないです…セントルイスではカウチサーフィンで出会った素敵すぎる家族のお家に泊まらせていただいたのでめちゃワイワイした記憶が残ってます。

10526015_516712248451452_5280944746649863684_n

まさか泊まらせていただいた家がイラク戦争を経験された陸軍キャプテンの家というありえない出会いでした。まさにカウチサーフィンさまさまです。

 

セントルイスからオクラホマシティ

このオクラホマシティ!!セントルイスにはまだ ゲートウェイアーチがあった!!

なんもない!!笑

貧乏を通り越して貧困の旅行者の僕にとって博物館に払うお金もホテルに泊まるお金もなかったのでここから地獄のような旅が始まります。オクラホマシティの観光を一応調べてみたのですがおもしろそうなところはなかったのでこの街はスルーしてもいいかもしれません。

 

 

オクラホマシティからフラッグスタッフ

オクラホマシティからフラッグスタッフまでだいぶ飛ばしましたが僕にここに至るまでの他の街を紹介させたら『灼熱の砂漠があって極寒の夜が来て死にかけた』としか説明できないので割愛します。もし何かこの死にかけた部分の話を聞きたい方がいらっしゃいましたらツイッタ―:@funtasticbabyyまで連絡をどうぞ!!

 

 

 

 

フラッグスタッフの絶対抑えておきたい観光名所

グランドキャニオン

10603341_520950631360947_7727444068752458489_n

超きれいでした!!崖の端までいって足をプラプラさせると手汗がとまらない感じです。天候が変わりやすく意外と寒いのでそこだけ気を付けておけばOKです。

 

グランドキャニオンに行くまでの道のり

995065_520950998027577_2145555806422431057_n 10533326_520950941360916_1580710398987836209_n

 

なんの花かわかりませんが咲き乱れてます!!綺麗です!!

どこにあるかわからないけれどもwww

 

フラッグスタッフからサンタモニカ

長かったですね!最高に長かった!ここに来るまで約一か月かかりました!!

サンタモニカの絶対に抑えておくべき観光名所

ベニスビーチ

10593171_521844721271538_4370206273465711848_n

スケボーやマリンスポーツが好きな人なら絶対ウハウハするビーチです。僕はウハウハしまくりました。ロサンゼルス、サンフランシスコへ行く予定のある方は是非候補に入れてほしいです。

そしてルート66の終わりがここにあります。

10577016_521844551271555_8450867875442153339_n

 

野宿や飯を食えないは当たり前、

英語なんてしゃべれない、

ただしどんな課題も

ど根性で解決できます。

 

大学生活に刺激を求めて

リュック一つで行き当たりばったりの旅をしてみてはいかがでしょうか??得れるものは相当あります。アメリカ横断をしたい人からの連絡をいつでも待っていますね!!

アメリカ横断話で一緒に盛り上がりましょう!!

 

 

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

 

過酷な【アメリカ横断】に挑む方に教える最強の荷物のすゝめ

次の記事ではアメリカ横断をしている時に

『ぁあ、これ持っておけばもっと楽だったのに…』と思ったアイテムから

普段ちょっと冒険をしに出かけるときに使用している

ガチな旅に役立つアイテムを紹介します。

 

こちらの記事がオススメです!!

秘境が大好きな僕が旅で重宝してる旅グッズ○選

絶対に失敗しないとしたらあなたは何をしたいですか?

インドに来て”不浄の左手”を速攻でマスターしました笑

アメリカ横断の実録:旅の詳細

ピックアップ記事

  1. インドにて1週間で必殺技の”不浄の左手”を取得した話聞きたい??
  2. テロに遭遇したら…すぐにできる生き残るためのテロ対策をまとめた
  3. 去年の誕生日は彼女と別れて大変だったから今年の誕生日はミャンマーに引きこもりに行…
  4. プロフィール
  5. 効果的に外国語を勉強する方法を海外で働いてわかった経験を元にまとめてみた!

関連記事

  1. Daiary

    僕がおススメするチケット【アメリカ横断】する時の航空券の取り方

    アメリカ横断したときどんな風に航空券とったの??ってよく聞かれるように…

  2. Daiary

    就職活動が終わったのでしばらくインドに住んでます

    日本の天気はいかがですか?暑そうですね。就職活動をする…

  3. Daiary

    秘境が大好きな僕が旅で重宝してる旅グッズ○選

    秘境が大好きな僕が旅で重宝してる旅グッズ○選長期間の旅にどんな荷物…

  4. Life

    効果的に外国語を勉強する方法を海外で働いてわかった経験を元にまとめてみた!

    効果的に外国語を学ぶ方法初めまして!小学生の頃にマ…

  5. Daiary

    バックパッカーになるにはいくら必要!?

    バックパッカーになるにはいくら必要ですか??と言う質問をいただ…

  6. Life

    ドイツ語検定2級を取得しようと思います!

    ドイツ語検定2級を取得しようと思います!ドイツ語の授業を大…

  1. Foreign

    【上海で騙された話】上海の可愛いい女の子には気を付けろ。
  2. Daiary

    日本人はせっかちすぎる??インド人の時間軸の感覚を知ることで時間の概念をぶっ壊し…
  3. Daiary

    一般的な幸せを目指すだけが人生じゃない:幸せってなんだろう
  4. Study

    ドイツ語:命令文の作り方
  5. Foreign

    インドで騙されずに適正価格でタクシーに乗る方法
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。