買うならコレ!イタリア人が認めるBarilla(バリラ)のパスタ!

 

一人暮らしで食事を安くで済ませたい時に重宝されるのがパスタ

スーパーに安くで売られており、何かと様々や料理に使えるパスタですが、実はパスタの発祥地・イタリアの人々が認めるパスタが日本でも安くで手に入るのです!

今回は、留学中、周りのイタリア人が口を揃えてオススメした本場イタリアのBarillaのパスタを紹介します。

 

イタリア人のパスタへの愛情の深さ!

留学中、僕はイタリア人の友人とルームシェアをしていました。
そのため、僕の周りにはイタリア人が多く集まり、イタリア人コミュニティーが出来ていました。

 

陽気で、おしゃべりな彼らですが、パスタとピザへの愛情は半端なく、365日中360日はパスタかピザを食べているほど・・・
そんな彼らですから、ピザ・パスタの味にうるさく、ピザにパイナップルが乗っているハワイアンピザを見ると、「そんなのピザじゃない!」と発狂するレベルでした。

 

ちなみに、僕がスーパーで激安パスタを買った時も、ルームメイトのイタリア人に「それはパスタじゃないぞ・・・」と言われました。

もちろん、全く料理が出来ない彼に「まぁ、それでも俺の方が美味しいパスタを作れるけどな!」と言い返しましたが・・・!

 

そんな彼らですが、唯一認める市販のパスタがありました。

そのパスタこそ、“Barilla”のパスタなのです!

 

 

イタリア人が認める市販のパスタ“Barilla(バリラ)”のパスタ!

Barilla(バリラ)は、本場イタリアで最も支持されているパスタのブランドです。

世界各地の農家から最高級品質の小麦を調達し、パスタを作っており、イタリアで一番の売り上げを誇ります。

 

イタリア人の友人たちが「海外でパスタを作る際は、どれだけ高くてもBarillaのパスタを買う」と言うほど、絶対的な信頼があります。
海外で寿司を作る際、タイ米やスペイン米を使うのではなく、絶対に日本米を使う!というのと同じような感じなのでしょうか?

実際にBarillaのパスタを食べたところ、確かにモチっとした噛みごたえがあり、他のパスタよりも深みのある味でした。

 

本当に美味しい麺は何もつけなくても美味しく食べられるものです。

このバリラはまさにそれで、茹でたものそのままでも食べられます。

 

Barillaのバジルとも良く合い、茹でたパスタにバジルだけを混ぜて食べるバシルパスタ(Pasta con Pesto)にして食べるのもオススメです。

 


Amazonで確認

Barillaのパスタは、本場イタリアのスーパーでは1kg1€(130円)以下で売られていますので、イタリアへ旅行した際のお土産にしても喜ばれます。

日本で買うと少し高くなりますが、“イタリア人が認める本場のパスタを味わいたい!”という方は、ぜひお試しください!

Amazonでレビューを見てみる

[ad#jun]

ピックアップ記事

  1. Tinder 日本人が出会いやすい国1位はやっぱりあの国!!
  2. テロに遭遇したら…すぐにできる生き残るためのテロ対策をまとめた
  3. 【ダイエット】20kg増えて流石に生きづらさを感じて来たから嫌々痩せていく日記
  4. ラッパーと大麻の関係:なぜラッパーに大麻のイメージがあるのか
  5. 最短距離でなりたい自分になる方法。10代にしておきたい17のこと×20代は勉強に…

関連記事

  1. Foreign

    【イタリア】ソレント〜アマルフィ間をSITAバスで移動する方法!

    ナポリ民謡の「帰れソレントへ」でも有名な南イタリアのリゾート地『ソレン…

  2. Foreign

    【ヨーロッパ】バックパッカー必須のアプリ5選!

    ヨーロッパでバックパックをしたいと考えている方のために、今回は最低限必…

  3. Foreign

    【ベルギービール】Westmalle(ウェストマール)の特徴・味・種類・歴史!

    何百種類ものビールがあると言われている世界的に有名なベルギービール。…

  4. Foreign

    カッパドキアの治安情報-カッパドキアに訪れてみて

    カッパドキアの治安に不安がある人は意外に多いのではないのでしょうか?…

  5. Foreign

    トルコへ行くならボズジャ島へ!オススメのトルコの隠れ家

    北エーゲ海に浮かんでいる「ボズジャ島」は別名”夢のリゾート地”とも呼ば…

  6. Foreign

    【イタリア】ミラノの大人気!ルイーニのパンツェロッティ!

    イタリア・ミラノで毎日長蛇の列をなす名店“Luini(ルイーニ)”。…

  1. Foreign

    【スウェーデン】アーランダ国際空港からストックホルム市内への行き方!
  2. Foreign

    【グルジア・ワイン】RKATSITELI QVEVRI(ルカツィテリ・クヴェヴリ…
  3. Foreign

    【イタリア】ピサを訪れる方必見!トスカーナ地方の人気料理“チェチーナ(cecin…
  4. Book

    吉田松陰の本を読んで考えさせられたこと:自分らしく生きるために必要なものは何か?…
  5. Daiary

    マレーシアにいる路上でオニギリ売ってる日本人の中でNo. 1の稼ぎ!つまり世界1…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。