【チェコ】プラハの名産品!ガラスの錬金術“ボヘミアンガラス”!

 

おとぎ話の国”チェコ”。

首都プラハの美しい町並みは、世界中の人々から賞賛され、日々観光客で賑わっています。

 

今回は、チェコ・プラハを訪れた際は絶対にチェックしておきたいチェコの伝統芸能品”ボヘミアンガラス”を紹介します。

[ad#jun]

虹色の輝きを持つボヘミアンガラスとは?

ボヘミアンガラスは、チェコの伝統工芸品として世界的に有名なガラスです。

透き通るような透明で硬いクリスタルガラスに繊細なカットを施したボヘミアンガラスは、一度見たら目が離せない魅惑の輝きを秘めています。

 

そもそもなぜチェコではボヘミアンガラスが有名なのでしょうか?

bohemian2

ボヘミアンガラスの歴史!

実は、ボヘミアンガラスの歴史は5〜6世紀頃まで遡ります。

その頃、スラヴ人によって築かれたモラヴィア帝国があり、ガラスの装身具が作られていました。

そこで発展したガラス技術は、モラヴィア帝国が滅亡した後、ボヘミアン王国に受け継がれ、ステンドガラスや丸窓ガラスが作られるようになります。

 

チェコの首都プラハが神聖ローマ帝国の首都になると、それらのガラスの他に、吹きガラスによるガラス器が作られるようになりました。

 

16世紀には、宝石好きとして知られた皇帝ルドルフ2世がプラハでの宝石彫刻を推奨し、プラハは一躍宝石・ガラス彫刻の中心地となったのです。

 

17世紀には宝石の加工職人が、宝石カットに用いる技術をガラスに応用し、繊細で美しい模様のボヘミアンガラスが誕生しました。

 

ボヘミアンガラスは、その洗礼された高尚さから瞬く間に世界中に広がり、その名を確固たるものにしました。

bohemian1

 

ボヘミアンガラスは一つ一つ手作りで作られているため、高級品となっています。

精巧な作りと一生使える物持ちの良さからチェコのお土産として大人気で、ボヘミアンガラスを買うためにチェコを訪れる方もいるほどです。

 

僕は1月の始めにプラハを訪れたのですが、ショーウィンドウに並ぶボヘミアングラスに魅了されました。

ボヘミアングラス専門店で思わず購入し、今でも愛用しています。

 

値段は、ショットグラス程度の大きさだと、一つ1000〜3000円ほどです。

精巧であればその分値段もあがります。

 

街を歩いていると必ず目にとまるので、チェコを訪れた際はぜひお土産にしてくださいね!

[ad#jun]

ピックアップ記事

  1. 【ダイエット】20kg増えて流石に生きづらさを感じて来たから嫌々痩せていく日記
  2. 効果的に外国語を勉強する方法を海外で働いてわかった経験を元にまとめてみた!
  3. 僕がおススメするチケット【アメリカ横断】する時の航空券の取り方
  4. Tinder 日本人が出会いやすい国1位はやっぱりあの国!!
  5. 吉田松陰の本を読んで考えさせられたこと:自分らしく生きるために必要なものは何か?…

関連記事

  1. Foreign

    【イタリア】ヴェネツィアでオススメのドルチェ3選!

    “水の都”として世界中の人々を魅了する街・ヴェネツィア。水と建…

  2. Foreign

    ハマる人続出!魅惑の国”トルコ”の完全攻略ガイドマップ-2018ver-基礎情報編

    初めまして!旅行に関する国家資格を持ちながら、一切旅行業に関す…

  3. Foreign

    海外旅行中に体を壊さない方法-体を壊さずに世界を歩いてました

    海外旅行中に体を壊さない方法-体を壊さずに世界を歩いてました旅人に…

  4. Foreign

    【イタリア】ソレント〜アマルフィ間をSITAバスで移動する方法!

    ナポリ民謡の「帰れソレントへ」でも有名な南イタリアのリゾート地『ソレン…

  5. Foreign

    【オススメ】海外一人旅に適した楽しい国5カ国

    今まで僕が旅をしてきた中で、特に一人旅が楽しかった国を10…

  1. Life

    効果的に外国語を勉強する方法を海外で働いてわかった経験を元にまとめてみた!
  2. Foreign

    【ジョージア】世界の美女が愛したワイン! “グルジア・ワイン”の特徴と歴史!
  3. Foreign

    【ベルギービール】Westmalle(ウェストマール)の特徴・味・種類・歴史!
  4. ワイン

    【赤ワイン】国別!赤ワインの品種!|赤ワイン好きなら全てわかるはず!!
  5. Daiary

    【アメリカ横断】気をつけるべきこと
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。