【ポーランド】お土産にピッタリの名産品3選!

【ポーランド】お土産にピッタリの名産品3選!

東欧美女が溢れる国、ポーランド。

親日国家としても知られており、物価の安さ、治安の良さはヨーロッパにおいても屈指の国です。

そんなポーランドを訪れた際に、絶対に買っておきたいポーランドならではの名産品を紹介します。

[ad#jun]

 

アンバー(琥珀)

アンバー

“人類が初めて使用した宝石”といわれる琥珀(アンバー)は、バルト海沿岸を中心に産出されます。

なかでも、ポーランド・グダンスク市には世界の琥珀産業の80%が集中しており、世界ダントツ1位の生産量を誇ります。

 

古くからヨーロッパで宝飾品として重宝されてきた琥珀は、まさに第一級品の輝きを秘めています。

琥珀は世界各地で取れますが、バルト海で取れる琥珀は“Sea Amber(海の琥珀)”と呼ばれています。

すでに絶滅した樹木から作られたものであるため、希少価値が高く、世界最高峰だと言われています。

 

ポーランドの街中には琥珀を取り扱っているお店が沢山ありますが、ガラスやプラスチック、コーパル(半化石の琥珀)で作られた紛い物が多く流通しています。

見た目だけで判断するのは大変困難なため、「本物をお土産に!」と考えている方は琥珀アクセサリー専門店で購入することをオススメします。

専門店で購入すると鑑定書を発行してくれるため、偽物だと分かった場合は代金を返金してくれます。

恋人や友達、家族へのお土産にすると必ず喜ばれるでしょう!

 

 

ポーリッシュポッタリー“ボレスワヴィエツ”

ボレスワヴィエツ
きめ細かな模様と可愛らしい柄が特徴のポーリッシュポッタリーは、日本でも大人気の陶器です。

中でもポーランド・ボレスワビエツで作られるポーリッシュポッタリーは、“ボレスワヴィエツ(Boleslawiec)”と呼ばれています。

 

ネイビーを基調とした陶器には、一つ一つ丁寧に手作業で絵付けされています。

細かな絵柄ほど値段が高く、価値のあるものになっています。

 

ポーリッシュポッタリーでしか見ることのできない鮮やかで可愛らしい陶器は、生活にアクセントを加えてくれるでしょう。

オーブンから電子レンジまで、あらゆる料理に使えるのも特徴で、丁寧に使えば一生使える逸品です。

[ad#jun]

 

コニャクフ村のレース

レース

ポーランド・コニャクフ(Koniakow)村に伝わる伝統的なレース編みも人気な名産品となっています。

中でもレースで作った下着は世界的に大人気で、わざわざこれを購入するためだけにポーランドを訪れる人もいるほどです。

 

他にもポーランドの刺繍も人気で、カラフルな色使いと細かな模様が特徴です。

ポーランドの民族衣装にもふんだんに使われており、地域によって色合いや模様が少しずつ変わってきます。

色々な地域を訪れる場合は、集めてみるのもいいかもしれませんね!

 

ポーランドを訪れた際は、これらを参考にして、とっておきのお土産をお買い求めくださいね!

[ad#jun]

こちらの記事がオススメです!!

秘境が大好きな僕が旅で重宝してる旅グッズ○選

絶対に失敗しないとしたらあなたは何をしたいですか?

インドに来て”不浄の左手”を速攻でマスターしました笑

アメリカ横断の実録:旅の詳細

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。