インドで日本人(僕)が騙された話をしようと思う

インドに住んでみると”インドっていい国だな”って心のどこかで思ってるじゅんです。

 

今まで旅をしてぼったくられたことは何度もあるけれど、これは防ぎようないなって思ったぼったくりにあったのでこれからインドで長期滞在、

旅を考えている人に向けてお伝えしておこうと思います。

[ad#jun]

最近はやりに流行っているSIM FREEの携帯。

この携帯を購入する人の目的は”格安で携帯を使いたい”

”海外でも携帯を海外のキャリアでつかいたい”など目的があると思います。

僕も”海外でも携帯を使いたい”という思いからSIM FREEの携帯を購入しました。

テザリングできて、でっかいやつがよかったのでGALAXYを使っています。

 

そんなSIM FREEの機種を使っている僕が騙されたのはもちろんSIMカードについてです。

 

問題

深野少年はインドで携帯をつかえるようにするべく町をふらついています。

路上には様々な看板を掲げたお店が多数あります。

そこで携帯っぽい看板を掲げている路上のお兄さんと交渉してSIMカードを1500円で入れ込んでもらいました。

英語がお兄さん喋れなかったので僕も適当に”OKOKOK”しかしゃべっていない状況です。

 

問1

何が間違っていますか??

 

 

騙されたポイント

・携帯電話を日本で毎月固定で払っていたので騙されても安いと感じてしまう

・路上にある店舗で購入したこと

 

の2点です。

 

A:通常400円でインドのSIMカードは買えるそうですが騙されて1500円払いました。損した気分が半端ないです。しかし日本人の感覚からすると1500円で携帯が使えるというと、どうしても”いい値段だな”って感じてしまいます。

この回避方法としては正規の携帯ショップで買うというのが一番だそうです。

路上にある携帯ショップはイリーガルでやっているところが多いので正規店でしっかりと設定、および料金を支払うことを強くお勧めします。

インドで1500円もあれば路上で山のようなご飯を1週間食べてもまだ余ります。

 

 

こういった途上国では知らないは罪というか騙される原因になります。

タクシーで目的地に行く際はホテルのフロントや信用のおける人に大体いくらが相場なのか聞いておく癖をつけておきましょう。じゃないと必ずわれわれ日本人は多めに払うことになります。

 

あとインド人は強引に話しかけてくる、商品を無理やりかわそうとしてくるなど色々な情報がありますが、これは事実としてあります。

そんな彼らには強い気持ちで挑みましょう。

僕はインド滞在1週間にして口癖が”FUCK” ”Get Away” ”You want to die?”など汚い言葉になってしまいました。

日本人をみると彼らは寄ってきますがここまで強く言われたことはないようでヤバいやつに話しかけたと思ってどっかにいきます。

ヤバいやつに話しかけないのは万国共通のようです。

 

手を引っ張って強引に連れ込もうとするインド人には死ぬほど嫌な顔で汚い言葉を連発しましょう。

 

きっとインドから日本に帰国するころにはインドの大気のように心も体も汚れていると思いますが、日本で浄化できるのでインドではインドに適応して生きていきましょうね!!

 

 

インド人の誘い方がめんどくさいと感じたら強い言葉で相手を押しのけましょう!!!

インド人の空軍の方からインドで生きる上で大切なことを教えてもらったのでシェアします。

”Be Strong

 

 

 

初めてインドを訪れる人にとってインドは未知の世界かもしれませんが慣れてしまえば日本と変わらず暮らすことが容易に可能です。

何事もローカルの暮らしを知り、そこでの相場を知っておくことが旅をするうえで大切なことになるな~と騙され続けて、やっと思いました。

 

 

また騙されたらどんなことで騙されたかシェアしますね!!

[ad#jun]

関連ブログ
【アメリカ横断】男1人旅!ROUTE66のスタート地点から行くヒッチハイクの旅の実録!!!
吉田松陰の本を読んで考えさせられたこと:自分らしく生きるために必要なものは何か?
インドで日本人(僕)が騙された話をしようと思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。