大学生は海外にいけよって話をインドで閃いたから遠回しにしようと思う。

日本に14年、マレーシアに6年、その他の国に1年ほど住んでいて感じるのはどこの国の人も考えていることはもはやネットがあれば同じで気候や文化(食事、生活スタイル)が変わるだけだなってことです。

インターネットの普及によって情報の格差は先進国と縮まり、例えばインドの村でインド以外の国に出たことのない大学生がインドの現状の問題点を先進国と比べながら、解決が必要なポイントを指摘、解決策を語ってくれるなんとも不思議な現象が起きたりしています。

これって20年ぐらい前ならありえない話で海外に行くってだけでものすごい価値のあることだったのが、ワンクリックで何でも知れちゃって、そのうちVRなんて一般に普及し始めたら海外にいく価値ってのはほとんどないんじゃないのかなって個人的に思ってる。

僕はもともと歴史的建造物とかに興味がないタイプ。だから海外に旅に出ても一切そういったところに向かわない。写真とか動画みたらだいたいわかるしね笑

いまインドにいるけどタージマハールなんて行かないだろうなって思う。

 

それよりもその土地で、例えばインドならインド人がどんな暮らしをして、どうやって生計を立てているのか、どんな生活を送っているのか、それを彼らと生活することで知っていくほうが僕は楽しい。

今も適当にインドで友達作ってその子の家に泊めてもらってる(ラッシー飲んでたらであった)。

最初はゲリラの家で虫と共存する家だった(普段パキスタンと戦ってるらしい)。

次が公衆トイレが横にあって臭くて寝れないけど格安だから住んでるおっさんの家(面白そうだからついていったら後悔した)。

そして今は現地の大学生の家に寝泊まりをしてる(ネズミが異常に多い)。

 

この生活感のギャップが僕的には楽しくてたまらない。

 

内陸に住むインド人はベジタリアンが物凄い多くて僕には衝撃的だった(インド人見た目的に肉ばっか食うのかと勝手に思ってた笑)、きっとインドでインフラを整備して新鮮な魚を届けるサービスを作ってもローカルにはヒットしないだろうなってぼーっと思ってる。

んでそいつらと暮らすと1日にかかるお金は120円ほど(1カ月にかかるお金計算したけど1万あれば3000円余る笑)。

 

 

地下鉄も50円だせばどこにでもいけるし、タクシーも300円だせば市内全域カバーできるんじゃないだろうか。

 

 

就職活動しておもったけどみんな日本に異常に固執してる。

海外に暮らしても日本に暮らしても結局なんも変わらないのにもったいない。

慣れの時間は人によるだろうけど、僕は左手でケツをふくのに抵抗が1週間でなくなった(だって紙がないんだもん)

グローバリゼーションが加速していく中でたくさんのカルチャーショックをこれからたくさん受けると思う。

 

けど自分の考え方(経験則でこれはこうするのが正解)が固まってしまう前に海外にどんどんでて、異文化を受け入れることのできる姿勢を身につけないとこれから先、絶対生きづらくなる。

 

例えばレズビアン、ゲイ、バイセクシャルを問題視するのもそう。

僕がもし50代なら絶対に受け入れることはできなかったと思う(ケツを手でふくなんて特に)

けどそれが当たり前にある世界に若いうちに触れておけば、これがなぜ問題視されているのか分からなくなると思う。

 

だから大学生なんて時間のあるうちに、たくさんの異文化に触れ続けてほしいと思ってる。

 

テロが起こるのも異文化を受け入れることができない人たちが起こしてるのかなってぼやって思ってる。十人十色って言葉があるように、世界中にはいろんな暮らし方をして、いろんな考え方をして、みんな好きなように生きている。

異文化や他人を理解できないのは、自分が信じているものが絶対的なものだと思い込んでいるから。

 

その土地によって、国によって考え方は変化しているってのを大学生のうちに知っておくとこれから生きやすい時代がやってくるんではないのかなって勝手に思ってます。

 

せっかく航空券も安い時代になって給料の高い日本人にとって海外にいくなんて楽勝なはずやねんから、海外にいこうよ。

異文化をしってみよう。

 

インド人の大学生なんて給料が安いから海外旅行に行きたくてもいけない大学生がたくさんいる。

 

ここにきて俺はなんて恵まれた国に生まれたんだろうって思った。

 

1カ月もバイトすればどの国でも基本いける。

インドは半年以上働いてやっといける国が見えてくる。

 

この差はものすごい大きい。

 

インドの大学生からしたらバイトで月10万もらえることが奇跡らしい。

 

奇跡って意外と今までの人生の中でたくさん起こしてたんやなって思った。笑

 

こう思えるのもインドにきたおかげ。

 

考え方ひとつで人生変わるなって。

”トイレットペーパーないん?最悪”から”節約たのしすぎ、インド生活金かからなくて楽”って方向転換した日記でした。

 

ピックアップ記事

  1. Tinder 日本人が出会いやすい国1位はやっぱりあの国!!
  2. ラッパーと大麻の関係:なぜラッパーに大麻のイメージがあるのか
  3. プロフィール
  4. 【ダイエット】20kg増えて流石に生きづらさを感じて来たから嫌々痩せていく日記
  5. テロに遭遇したら…すぐにできる生き残るためのテロ対策をまとめた

関連記事

  1. Daiary

    大学生の僕が世界一周に出て一人旅をして感じたことを書いてみた

    大学生になると”何をしようかな”って悩む子もいるでしょう。大学…

  2. Daiary

    去年の誕生日は彼女と別れて大変だったから今年の誕生日はミャンマーに引きこもりに行きます。

    去年の誕生日は彼女と別れて大変だったから今年の誕生日はミャンマーに引き…

  3. Daiary

    インドにて1週間で必殺技の”不浄の左手”を取得した話聞きたい??

    インドではトイレットペーパーの値段がべらぼうに高い…

  4. Daiary

    21世紀の現代における優れたリーダーになる条件

    21世紀の優秀なリーダーの条件は?英語の勉強がてら覗いたTEDに優…

  5. Daiary

    就職活動が終わったのでしばらくインドに住んでます

    日本の天気はいかがですか?暑そうですね。就職活動をする…

  6. Daiary

    一般的な幸せを目指すだけが人生じゃない:幸せってなんだろう

    このブログのまとめ・幸せ≠生きがい・生きがい=幸せ…

  1. Foreign

    【ベルギービール】Westvleteren(ウェストフレテレン)の特徴・種類・歴…
  2. Daiary

    日本人はせっかちすぎる??インド人の時間軸の感覚を知ることで時間の概念をぶっ壊し…
  3. Daiary

    テロに遭遇したら…日本で考えられるテロに対するテロ対策とは
  4. Foreign

    トルコへ行くならボズジャ島へ!オススメのトルコの隠れ家
  5. Foreign

    海外旅行中に体を壊さない方法-体を壊さずに世界を歩いてました
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。