なぜ日本が国民皆保険の理由をアメリカの話を引き合いにして語ってみる

アメリカ大陸を横断しているときに感じたのがどの家庭も夕食後に食べている!?サプリメントの量が半端ないこと。

どうしてサプリメントをばくついてるのか気になったので少しまとめてみました。

なぜ日本が国民皆保険の理由をアメリカの話を引き合いにして語ってみる

「アメリカ サプリ」の画像検索結果

アメリカ人の日常の主食は主にパンとシリアル。

そして食生活全体で見ると肉が中心の料 理が多めと感じる。

アメリカの一般家庭での食事は朝は シリアル、パンに紅茶やコーヒーといった軽いものから始まり昼食はハンバーガーや ピザ、ホットドック、タコスといったものになり寝るしか予定がないのに夕食には、ステーキ 等の肉類をばくついてます。

ここでもう気づく人が多いと思うんだけど「野菜」が全くない。(アメリカでサンドイッチのファストフード店(サブウェイ)が流行しているのはこの理由)

 

食生活としては、アメリカ人は1回の食事で栄養バランスなど考えずに想像を絶する量を食べます。そして 食後にはよくみる箱食いアイスのようなデザートを食べるのが普通です。

 

この食生活の偏りをアメリカ人はサプリメントを飲むことによって矯正しているのです。

 

けどサプリメント飲む理由は食生活の改善が主な目的じゃない。あくまでも副次的なものでサプリメントを滝のように食べるサプラーは医療費を恐れている。

 

日本の保険制度は国民皆保険といってみんな自動的にはいらなくてはならない。毎月支払いが必ずある代わりに少ない負担で医療サービスを受けることができるのが国民皆保険のいいところ。

自由の国アメリカは皆保険制度ではないのでもし病気になれば高額な医療費を負担しなくちゃいけない。高額なというとどれぐらいか想像つくだろうか???

本当に腰が引けて来週からご飯が食べれなくなるような値段をふっかけてくる。笑

 

高額な医療費を防ぐ予防線としてサプリメントはアメリカで大衆化している。サプリメントが生活に欠かせない、いわば中毒だ。

 

生まれながらに保険に入ることが義務となっている私たち日本人はこの話をきいてどう思うだろうか??

 

なぜ私たちが義務として保険にはいらないといけないのか、それを考えさせてくれるいい機会がアメリカ横断中にあった出会いの一つだ。

 

僕が言いたいことはただ一つ。

 

旅に出て世界を体感しよう。

[ad#jun]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。