旅の写真を動画に!!僕のオススメする動画編集機材!!

動画編集をしたい人必見!!

動画編集をしたい人にお勧めしたいのが僕の使っている機材とソフトです。

まずは僕の作成した動画をご覧ください。

[ad#junnosuke]

いかがでしたか??音楽は著作権の関係上いい音を使うことができませんでしたが、今までに見たことのないような動画編集だったのではないでしょうか??

ではここからこの動画を作るのに使っているパソコンとソフトを紹介します。

使用しているパソコン

MacBook Pro with Retina Display (2.7GHz Dual Core i5/13.3インチ/8GB/128GB/Iris Graphics)

こちらのパソコンを使っています。前までwindowsのパソコンを2台、動画編集と画像編集と使っていましたがMacの操作に慣れてしまうともう戻れません。笑

動画編集をするためのパソコンと言っても過言ではないぐらいの操作性の良さがあります。

クリエイティブ系の仕事してみたい、動画を作ってみたい….それならMacBook Pro一択です。

MacBook Airも最高にいいのですが何せ動画をMac Book Airで作ると発熱がもうすごい!!一日中”ヴィイいいいいんんん”って言っています。笑

[ad#jun]

使用しているソフト

iMovie

Macに最初から搭載されているiMovieのソフトを主に使って大まかな編集をしています。ここでの作業は作った動画に対して曲を貼り付ける、それをファイルにすることを目的にしています。

Final cut proっていうiMovieの上位版があるのですが購入する必要は全くありません。

windowsの方はムービーメーカーで上等です。

お金をかけなくていいところはかけずにやっていきましょう。iMovieの使い方はそこらに説明があり、簡単にわかると思います。

Adobe After effects

僕が使用しているソフトがこのAdobe の After effectsというソフトです。ここで基本的に写真を空間に配置し、先ほどのビデオのような世界を作り出しています。自由度がかなり高いソフトな分、難易度はかなり高めになっています。僕も初めの1年は意味がわからず無駄に月額料金を払っている状態でした。笑

最近になって全てのボタンの意味がわかってきましたがそれまでは本当に辛かったのを覚えています。仕事でいじらなければならないのにボタンが膨大すぎて覚えられない….これはAdobe製品を扱うと初心者のみんなが襲われる症状です。頑張って乗り越えましょう!!

使い方に関してはYoutubeで説明を添えながらできればいいなって思っています。少々、てか、かなりお待ちいただければ嬉しい限りです。

 

ちなみにPhotoShopもAdobe製品です。

写真を編集する際にPhotoShopを使い、それをAfter effectsにぶちこむというのが定番です。

スクリーンショット 2016-09-03 15.23.49

 

こんなものが2分あれば作成できます。

【全力解説!】感動的な結婚式のオープニングムービーを自作するための技術

ここにかいてある動画編集の”コツ”は役に立つので是非試しにやってみてください!!

結婚式、旅、なんでも応用が利きます!!

 

動画編集をしてみたい人は是非Adobe製品をマスターしてみてください。必ず将来役に立ちます。

僕はこのスキルのおかげで海外のどこにいてもオンラインで仕事ができるようになりました。

大学生活中に勉強しておいて損のないスキルです。

 

こちらの記事がオススメです!!

秘境が大好きな僕が旅で重宝してる旅グッズ○選

絶対に失敗しないとしたらあなたは何をしたいですか?

インドに来て”不浄の左手”を速攻でマスターしました笑

アメリカ横断の実録:旅の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。