【全力解説!】感動的な結婚式のオープニングムービーを自作するための技術

感動的な結婚式のムービーを自作するために必要なこと

images

結婚式のビデオって意外と値段が高くてびっくりしませんか??

結婚式専門のビデオ編集会社に依頼すると最低でも2万5千円〜、高いところは30万円程度かかります。

 

結婚式のムービーを編集する会社で働いてた僕は、バカ高い値段設定の意味もわかっていますがプレミア感が強すぎるのかなと前から疑問に思っていました。今でも人生最大の祝い事なんだからもっと祝う意味も込めて安くしてあげればいいのにと感じています。

なので僕は友達の友達の友達までは1万円で結婚式のビデオを作っています。そうしたら大受けして、需要が高いんだな〜と肌で実感しているところです。

imgres-1

プロとして働き終わり、普通の大学生として授業を受けている今でも結婚式のビデオ作成の依頼が途切れません。特殊な機材を用いなくても、工夫をすれば、感動するビデオ作れます!しかも家にある普通のパソコンでです。

imgres

結婚式のムービーを友達のために、家族のために作りたいと思っている方。

自ら結婚式に来る人たちを全力で楽しませたいという新郎・新婦の方。

 

業者なんかに負けずに自分たちでかっこいいビデオを作ってやりましょう!!!!!

よくわからないこと、こんなことをしてみたい等の相談があればいつでもコメント、質問待ってますのでよろしくお願い致します。

それでは早速取り掛かっていきましょう!!

 

結婚式のオープニングムービー作成に必要なソフト

今回は自宅にあるパソコンを用いて、簡単に感動的な結婚式のムービーをつくるコツをお伝えできたらいいなと思っています。しかし動画を作成するためには”ソフト”が必要です。もしあなたのパソコンにインストールされていないのであればインストールの方、お願いします。

Windowsの方

ムービーメーカー

images

 

power point

imgres

QuickTimePlayer

quicktimeplayerx-300x300

この3点のソフトがインストールされているかご確認ください。

 

Macbook

iMovie

imgres

Keynote

imgres-1

QuickTimePlayer

quicktimeplayerx-300x300

この3点のソフトがインストールされているかご確認ください。

今回使用している僕のパソコンがMacbookなのでiMovie、Keynoteベースの写真になりますが性能は基本変わりません。

では、早速、結婚式の動画をつくるコツを伝授していけたらと思います。

 

結婚式のムービーのコツは最初と最後を全力で作りこむことがカギ!?

結婚式のムービー作成において最も大事なことは会場を盛り上げること、思い出に残すことです。
その役割を果たせるのは結婚式のムービーでは最初のイントロ部分と最後のクライマックスの部分になります。結婚式専門の動画編集会社でもこれは同じで中間の部分はどこの会社も内容は変わりません。中間の写真スライドの部分はプロと素人がやっても大差が最も出ない場所です。

 

ではどのように感動するオープニングを作っていくのか、スクリーンショット、動画を交えて説明していこうと思います(今回はオープニングだけですが、クライマックスも同じ作り方です)。

最初に使用するソフトはPowerPoint、Keynote、そしてQuickTimePlayerです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-08-1-47-49

 

普段資料をつくるツールとして大活躍しているこのソフトを今回は動画をつくるツールとして働かせていきます。このツールをどのように使いこなすのかは人それぞれのアイディア次第ですが最初の5秒ぐらいのイントロを作ってみます。

(画像編集ツールなどで人物を背景から切り離す作業が必要となります。また次回の記事で説明しますね!)

まずは適当に文字を打ち込みます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-08-2-58-44

背景となる写真をネットからコピーして貼り付け、その上に字を書いています。

こんな感じでどんどんスライドを作成していきましょう。

普段プレゼンテーションの資料を作成されている方は、この作業は得意かと思います。

今回はとりあえず3枚作ってみました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-08-3-17-08

次はこの3枚にアニメーションをつけていきます。

この際、KeynoteではPowerPointに比べ表現豊かなアニメーションが豊富なので遊び心多い仕上がりにできると思います。

調整を終えたら→ファイル→書き出す▶️QuickTimePlayerを選択して、動画として保存します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-08-3-19-46

そしてここから、ムービーメーカーかiMovieを使って曲をつけて、完成へと突き進んでいきます。

勘の良い方はお気づきかもしれませんが、今回技術として伝授しているこの方法は地道な5秒単位のコマ作りを何度も繰り返していきます。

感動する”結婚式のオープニングムービー”をどんなパソコンでも、そして動画作りが初めての方でも作れるようにと噛み砕いていくとやはり”根気”は必要です。

今回この方法で僕が作りったムービーはこんな感じです。

 

いかがでしたでしょうか??普段使っている身近なツールなので動画を作りやすいと思います。

僕自身、結婚式の動画を作らせてもらっている時にこの技術を多用しまくっています。

何かわからない点があればいつでもコメントお願いします。

 

結婚式のムービーを業界最安値で作成します

imgres-2

どうしても時間がない、パソコンが嫌いだ、友達にハイクオリティの結婚式ムービーを届けたいという方に今まで友達の友達限定でしたが

結婚式の動画作成を1本1万円〜から受け付けようと思っています。

受付のページを作成するので少々お待ち下さい。急ぎで早く作って欲しいという方がいらっしゃればコメントを頂いた段階でメールにて返信して対応したいと思っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。