ドイツ語:再帰動詞・受動態

ドイツ語:再帰動詞・受動態

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-3-58-15

主語の働きは動詞によって表されるのだが、この主語の働きが主語自身に返ってくる、つまり主語が主語自身をというような意味で用いる動詞が再帰動詞と呼ばれる。

例えばsetzenは「〜をすわらせる」という意味の他動詞。

これを主語自身を表すsichと一緒に使うとsich setzenで自分自身を座らせるという意味になる。

このいつも一緒に使うsichを再帰代名詞と呼び再帰代名詞と一緒に使う動詞を再帰動詞という。

Hans setzt ihn auf die Bank=Hans setzt sich auf die Bank

sich setzen座る

ich setze mich wir setzen uns
du setzt dich ihr setzt euch
er setzt sich sie setzen sich

確認問題

Q:Ich erinnere[     ] oft an meine Heimat

→私は時々ふるさとを思い出す

A:Ich erinnere mich oft an meine Heimat

Q:Er freut[          ]über das Geschenk

→彼はプレゼントを喜ぶ

A:Er freut sich über das Geschenk

Q:Wir freuen [      ]auf die Winterferien

→私たちは冬休みを楽しみにしている

A:Wir freuen uns auf die Winterferien

Q:Sie stellt [      ]die Szene vor

→彼女はその場面を想像する

A:Sie stellt sich die Szene vor

 

2.ドイツ語:受動態

受動態の核はwerdenの人称変化+動詞の過去分詞[文末]

Sie schenkt ihm einen Kuli

=Ein Kuli wird ihm von ihr geschenkt

⑴能動文の4角目的語を1格に変えて受動態の文の主語にする

上の例文で言えばeinen Kuli をein Kuliに変えること

⑵能動文の主語はvon+3格にする

種だにゃ原因を表すときはdurch+4格のこともあるが基本はこの形。

⑶助動詞にはwerdenを使い動詞は過去分詞に変えて文末に置く

 

考え方

Er gibt mir einen Apfel

彼は私にりんごを与える

⑴4格のeinen Apfelをein Apfelに変えて受動態の主語にする。mirは主語になれない。

⑵受動態の主語のerはvon ihmにかえる。

⑶werden+過去分詞でwird gegeben

Ein Apfel wird mir von ihm gegeben

→りんごは彼によって与えられる

 

ドイツ語:単語

Fenster:名詞:中:窓

öffnen:動詞:開ける

Laden:名詞:男:店

Kuli:名詞:男:ボールペン

Hütte:名詞:女:小屋

Sturm:名詞:男:嵐

zerstört:動詞:破壊する

erinneren:再帰動詞:思い出す

Heimat:名詞:女:故郷

fruen:動詞;喜ぶ

Geschenk:名詞:中:贈り物

Winter:名詞:男:冬

Ferien:名詞:複:休暇

stellen:動詞;立てる

Szene:名詞:女:場面

Bank:名詞:女:ベンチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。