【グルジア・ワイン】RKATSITELI QVEVRI(ルカツィテリ・クヴェヴリ)の特徴・歴史・味・値段!

8000年前からワイン造りが行われていたといわれるグルジア(ジョージア)・ワイン

今回は、伝統的な製法で造られたグルジア(ジョージア)の白ワイン “ルカツィテリ・クヴェヴリ(Rkatsiteli Qvevri)”をご紹介します。

 

ルカツィテリ・クヴェヴリ(RKATSITELI QVEVRI)の特徴・歴史・味・値段!

グルジア・ワインとは?

グルジア・ワインは、世界最古のワイン産地、ジョージア(グルジア)国で造られたワインです。

クヴェヴリ製法と呼ばれる伝統的な製法で造られたグルジア・ワインには、タンニンが豊富に含まれており、活性酸素を抑制する効果もあります。

また、クヴェヴリ製法では、ぶどうの果皮や種子も一緒に発酵させるため、通常の白ワインの数倍のポリフェノールを含みます。

 

グルジア・ワインはその美味しさから、イギリス首相チャーチルを始め、世界三大美女の楊貴妃やクレオパトラに愛されました。

(参考記事:『【ジョージア】世界の美女が愛したワイン! “グルジア・ワイン”の特徴と歴史!』

qvevri2

ルカツィテリ・クヴェヴリ(RKATSITERI QVEVRI)の歴史・特徴・味わい!

品目: 果実酒

度数: 13.5%

原産国: グルジア(ジョージア)

 

グルジア最古!ルカツィテリ(RKATSITERI)品種!

ルカツィテリ品種は、グルジアを原産とする白ワイン用の品種で、現在、最も栽培面積の広いものとなっています。

また、ルカツィテリはグルジアで最も古くから存在する品種で、その歴史は紀元前3000年まで遡るとされています。

 

ゴルバチョフ時代、ルカツィテリは反アルコール政策により、一時激減しました。

しかし、その後はグルジアだけでなく、旧ソ連や東欧諸国でも幅広く用いられるようになりました。

 

ルカツィテリ種から造られたワインは、比較的アルコール度数が高く、リンゴのような風味がすることが特徴です。

単一品種だけでなく、ブレンドで使用されることもあり、カヘティ地方で最も格調高い白ワインといわれる”ツィナンダリ“にも用いられています。

 

ルカツィテリ・クヴェヴリ(RKATSITERIQVEVRI)の特徴・味わい!

ルカツィテリ・クヴェヴリは、カヘティ地方の優れた品質のワインです。

グルジア固有の品種”ルカツィテリ”からクヴェヴリ製法で造られる白ワインで、薬草のような香りと琥珀色を呈することが特徴です。

(関連記事:『【グルジア・ワイン】クヴェヴリ(QVEVRI)製法の特徴・歴史!』)

 

フレッシュなトロピカルフルーツのアロマを感じる味わいは、パスタやピザなどにもよく合います。

ちなみに、国際大会では、1金と1銀と2銅メダルを授与されており、しっかりとした味わいが保証されています。

 

日本では、近年、徐々にグルジア・ワインが流通するようになりました。

ルカツィテリ・クヴェヴリは、今までの白ワインの常識を変えてくれる美味しさです。

ぜひ一度飲まれてみてはいかがでしょうか。

 

酒好き必見!日本酒情報サイト”だりむくり”!

日本酒好きが集まる日本酒情報サイト『だりむくり』。

超有名な銘柄から隠れた秘蔵のお酒まで、数十種類の日本酒の銘柄を紹介しているサイトです。

日本酒に興味がある方は必見です!(→http://darimukuri.com/)

 

関連記事:『【山形】『十四代』至極の幻の日本酒!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。