海外旅行中に体を壊さない方法-体を壊さずに世界を歩いてました

海外旅行中に体を壊さない方法-体を壊さずに世界を歩いてました

旅人にとって体の管理は旅を続けて行く上で最も大事な要素になります。汚い場所に格安で生活しながらも、体調を壊したことがない僕が意識的に旅中に体を壊さないために避けている3つのことをお伝えしていきます。

主に東南アジア、インド、中国、南米を旅していた時についた知見になります。

レストラン選び

やっぱし旅中に体を壊さないために一番大切なのが、このレストラン選びに尽きます。例えばアジアの旅でご飯を食べに屋台にいきますよね!屋台料理を食べて、翌日のプランが台無しになる方がよくいると聞きます笑 そうならないためにもこの方法だけは海外旅行をされる方は覚えておいてくださいね!!

レストラン選ぶのに、”地球の歩き方”に載っているレストランしか行くな!なんて身もふたもない話をするつもりもありませんし、地球の歩き方を持って飯屋行くのめんどいですよね笑

僕の友達は地球の歩き方に載ってるレストランで腹を壊していて、爆笑しました笑

海外の飯屋で見るべきポイントは食材の回転率です。これが一番大事です。

食材の回転率=その店が繁盛している、の指針にもなります。食材が回転しているってことは鮮度がいいんですね!暑い国で店先にずっとある食材を食べたいとは僕は思えません。ローカルの飯屋で食材がストップしているようなお店に入っては行けません。一撃でやられます。笑

そもそも日本のように食材の管理をしている訳ではないので、お客さんが入ってこないレストランの食材は何日も使われずいろんな雑菌を蓄え続けます。それを食べるな、行くな、という話です。笑

例えばインドとかそこらへん歩いてると路上でカレー売っているんですね。そのカレーが大好きで僕は毎日食べていたんですけど、地球の歩き方ではこういった超ド級のローカルフードを食べることを勧めていません笑

あとはトウモロコシもめっちゃ美味しいのでぜひ食べてみてくださいね!笑

けど僕はこういったローカルフードこそ美味しいと思います。これも先ほど行った回転率に注目して、路上のお店を選べば半年住んでいた僕も一度も体を壊すことなく、生きていくことができました。

ローカルに馴染むとローカルの友達ができて、家とかに招待されて面白いですよ!

睡眠

やっぱしここに尽きるんですよね!睡眠!

初めて海外を旅行しているのに”環境の変化”のプレッシャーを考えずに、一日目はしゃぎまくって、二日目倒れちゃう子が多いように思います。海外初心者の方は睡眠時間を旅行プランに入れて海外旅行を楽しむことをオススメしています。

例えばテーマパークで遊ぶのなら、睡眠時間を考えて予定を立てましょう。じゃないと海外の環境変化+疲れで体がキャパオーバーをして、普通の食事でも体を壊しやすくなってしまいます。普段と全く違う味付けが美味しいと感じる人は少ないのではないのでしょうか??

オレンジジュース1つとっても日本と海外は全く味が違うので、そういったものも環境の変化に当たります。

僕の場合、最もガンジス川が汚いと言われている雨季(町中の汚いものが雨で川に流れ込むから)にガンジス川で遊んでいましたが、なんともなかったです。笑 一緒のタイミングで入った人は3日間下痢と嘔吐が止まらなかったそうです。

僕は一日のうちに、朝と晩に2回ガンジス川を訪れて、飛び込んで遊んでいましたがなんともありませんでした。これは睡眠時間を調節したおかげだろうなと感じています。

体が菌と戦う準備をしているのか、否なのか、それだけで3日間お得に遊べるのです。

体が疲れそうなイベントがあるときはうんと休ませてあげましょう。

香辛料に気をつける

これが一番難しいんですけど、お腹壊す大概の原因ってローカルの香辛料だと思うんです。香辛料ってなんかいいイメージがありますが、慣れていないと体が拒否反応を起こすので意図的に香辛料が強すぎるものは避けるようにしています。

インドのカレーのように全部香辛料で配分されているものはいいんですが、中国の火鍋に入っている山椒だとか、ガーリックとかですね。

特にガーリックは大量に入っていることに気づかずに食べて、翌日腹のコンディションが悪いことがあるので気をつけてみてください。

 

いかがでしたか??

以上3つの点をとりあえず守ってください。そうすれば、海外旅行を全力で楽しめる環境が整うはずです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。