大学生の僕が世界一周に出て一人旅をして感じたことを書いてみた

大学生になると”何をしようかな”って悩む子もいるでしょう。

大学生活がなんだかな〜、とか

大学って意外とつまんねーじゃんって思っている方はこのブログを最後まで読んでほしい。

同じ大学生で、こんな風な人生もあるんだって思ってもらえれば嬉しいです。

僕は大学生活でだいたい40ヶ国ぐらい移動をして、東南アジアで起業して、今2カ国目のインドで起業を準備しているところです。

まずは簡単に僕がどんな大学生活を送って、今の姿があるのか。

僕の大学生活の4年間を説明してみます。

大学1年-同期と酒を飲み、女の子と遊びまくる、年間取得単位8単位

大学2年-彼女と別れ、長期休みにやることがなくなりアメリカ横断の旅へ、旅にハマり世界中を転々とする

大学3年-お金がないと楽しい旅ができない=旅をしながらお金を稼げばいい、と思い起業/なんかよくわからんけどめっちゃ稼ぐ

大学4年-旅をしていたこと、起業したことを就活で話すだけで人気、一瞬で就活が終わる/1年で50単位取得し、卒業へ間に合わせる

と、こんな感じです。

それでは僕が海外への一人旅へ行くことになったキッカケを説明して行きます。

o1.海外へ大学時代に一人旅をすることになったキッカケ

正直、海外旅行に憧れを持っている大学生ではありませんでした。英語にも興味もなく大学で初めて受けたTOEICは200点程度でむしろ海外は大嫌いでした。

日本のご飯は美味しいしずっと日本に住みたいと思っていました。海外は旅行程度できればいいなと、海外旅行を彼女と楽しめればいいなって本当にそれぐらいです。

なので彼女ができたときには、海外旅行に行くために日々バイトをするかんじでした。

ただやはり、彼女とのお付き合いはいいときもあれば悪い時もあり、長期休みが始まる直前にお別れをすることになりました。

それまで、彼女と長期休みの夏休みに海外に行くためにシコシコとお金を貯めていたのに、夏の予定はいきなりの空白になります。

大学時代の同期との予定を全て断っていたので、今更参加させてとも言えず。。。

やることがないし、貯めたお金で海外行くか〜」のレベルで初海外一人旅をしました。ただその時お金がなく、野宿とヒッチハイクでアメリカ大陸を横断すると行ったもので、海外初心者にしてハードモードな旅を選んでしまい、ものすごい後悔しながら旅をしていたのを覚えています。

しかし、そこからお金を持たずに海外を旅することにハマっていきました。正確にはお金がないけど助けてくれる人の善意に甘えて生きていくのが楽しかっただけのように思います。

そこからアジア/ヨーロッパを中心に世界一周のようなものを行い、日本に帰国しました。

02.一人旅から帰国後、起業へ

一人旅をして、痛感をしたのがお金がないと楽しくないってこと。

お金がない幸せもあるけれど、お金があるから感じられる幸せもあります。

そこで僕は、大学の授業に出ながらできる動画作成分野で起業しました。

その後、動画を生かし海外進出。

起業をするなら、やはり自分1人で、お金をかけずに、現状の環境でできることから始めるのがベストです!

僕はそこからコツコツと頑張って

ミャンマーでの起業に至ります。

03.一人旅のいいところ

  • 一人旅をすると常に自分で物事を選択しなければいけないから決断力がつく。
  • 一人旅をすると予想外の問題が起きたりするから適応能力が身につく。
  • 一人旅をすると世界の見知らぬ人・物と出会い視野が広がる。
  • 一人旅をすると自分の好きなことが知れるチャンスがある。
  • 一人旅をすると注意深くなる。
  • 一人旅をすると自立できる。

04.一人旅の悪いところ

  • 一人旅をすると、ふとした時の寂しさが尋常じゃない
  • 悪いのは、それぐらい

 

05.学生時代に旅をすることはいいことか

よく就活の面接や知り合いの社会人に言われる言葉に”社会人になったら時間ないから学生の時にたくさん旅にいけ!”みたいなあるあるがありますが、これは会社員である限り事実です。

ただ自分で会社を持つと、いつでも旅にいけます笑

なので将来起業を考えている人は、是非インターンなどでビジネスを1から作る経験をすることがいいかなという風に感じています。

俺はずっと会社員で生きていく!!という方は、日本企業に務める限り学生時代にたくさん旅に行きましょう!

会社員は忙しい時は会社にかなり長い時間拘束されます。

では逆に暇な時はどうなのか、といえばそれでも1日8時間は拘束されるのです。

これってかなりオカシイですよね笑

それでいて週5日間拘束されるのです。

それが人生100年時代と呼ばれる現代で僕たちの代だと80ぐらいまで拘束されるのではないでしょうか?

若いうちに、あなただからこそできるスキルを身につけましょう。

会社員になる前に、会社がなくても飯を食えるスキルを身に付けるのです。

そうすると労働時間はどんどん少なくすることができます。

その結果、自分の尺度で働いていけるようになるのです!

 

学生時時代に旅をするメリットにあげた通り、こんな大人に偶発的に出会うことができるのが旅をする意味なのかなーと個人的には思っています。

面白い人は、どんどん海外に出て、その土地で自由気ままに生きています。

 

そんな人に出会って、視野を広くしていきましょう!

僕はそんな大人とたくさん出会った結果、今があります。

だから旅をしてよかったと感じています。

ぜひ旅の途中、面白い大人に会いにインドの僕のオフィスに遊びに来てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。