カッパドキアの治安情報-カッパドキアに訪れてみて

カッパドキアの治安に不安がある人は意外に多いのではないのでしょうか?

トルコ=テロ、カッパドキア=なんか治安悪そう

みたいなイメージがカッパドキアへ旅行予定の方に話を聞く限りあります

カッパドキアの治安がなんか悪そうに感じてしまうのは過去にカッパドキアの観光名所にて2人の日本人が殺害/重傷をおった事件からではないかと思います

2013年9月9日、トルコ中部の観光地カッパドキアのゼミ渓谷で、日本人の女性観光客2人が何者かに刃物で襲われ、1人が死亡、もう1人が重傷を負い病院に搬送された。

2人は自転車で観光していて男に後を付けられ、刃物で刺されたものと見られ、現場にはナイフが落ちていたと、現地のメディアは伝えている。

覚えていらっしゃる方も多いと思います

 

この2人が訪れたゼミ渓谷という場所がカッパドキアの中で、特段治安が悪い地域であるのか

と言われればNOです

ゼミ渓谷は全長約5キロのトレッキングコースで、ひとけのないところも多いですが、このような痛ましい事件が起きたというのはこの事件以降報告されていません

カッパドキアの治安について

カッパドキアで起きたこういった事件から身を守る方法として

最大の自衛はツアーに参加することだと思います

カッパドキアの範囲は広く、人気のないスポットも確かにあります

襲われた女子大生はカッパドキアを自由に観光するために自転車でのカッパドキア観光を選択したらしいです

 

年間250万人が訪れ、治安は他の地域と較べてむしろいい方です

カッパドキアの治安を不安に思っている方は、実際にカッパドキアを訪れてみると想像以上に治安がいいと驚かれると思います

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。