最近のセックストレンド・「ピーガズム(おしっこ我慢)」とは??

<放尿をギリギリまで我慢し、トイレに出した瞬間の開放感と刺激の快感にはまる女性は一定数存在するといわれ、意外に周りにおしっこを限界まで我慢する人は多い?!>

最近のセックストレンド「ピーガズム」をご存知でしょうか

イギリス大手メディアやニュージーランドのメディアによると新たなセックストレンドの1つに「ピーガズム」と呼ばれているものがあります

日本ではまだまだ馴染みのない「ピーガズム」ですがこれを訳すと「おしっこ我慢」になります

オーガズムとピー(Pee:おしっこの意)をもじってピーガズムと呼ばれ、今ネット上では奇妙なトレンドになってきています

この新たなセックストレンドについて様々な人種の女友達と議論した結果

僕の友達の日本人の女性にも限界まで尿意を我慢し、排泄をすると背中から頭まで排尿による刺激と快感を感じるという方がいました

英デイリーメールの説明では、一部の女性は尿意を催しても極限まで我慢し、限界に達したところで排尿する

これと同時にオーガズムを得ているというのだ

先ごろ、この「奇妙で新たなセックストレンド」に医師が健康上の危険性を指摘したほどで、排尿の開放感と刺激の快感にはまる女性は一定数存在すると、各紙は推定する。

健康的なセックスを前提にそれぞれの性的嗜好の自由は前提としても、ピーガズムには危険が潜んでいる。尿路感染症(UTI)を引き起こす可能性があると医師が警告を発したのだ。

性や出産に関する著書を多く持つキャロル・クーパー医師は、通常以上に排尿を我慢し続けることが原因で、感染症になりかねないと話す。ピーガズムは腎臓の損傷を引き起こす可能性もある。そもそも、女性は男性よりも尿道が短く膀胱炎になりやすい。たとえ健康な人であっても、この奇妙な行為は避けるべき、と呼びかけた。

Women should not give themselves ‘peegasms’: Doctors warn new trend for holding on to urine for sexual pleasure can cause infections and even kidney damage

  • Fans claim they achieve solo orgasms by urinating after holding it in 
  • Releasing urine is said to cause shivers from ‘the spine to the head’
  • Over-full bladders stimulate nerves in the pelvis that control arousal 
  • Holding on to urine for longer than normal is linked to urinary infections
  • Due to women being more prone to cystitis, all should avoid the act  

 

このピーガズムのニュースを英語検索で検索してみるとこのように”ピーガズムを行うことで健康を危惧する医者がいます”的なトピックばかり目につきます

この新たなセックストレンドになった”ピーガズム”はどのぐらい体に負担がかかるのでしょうか

おしっこを我慢するリスクはどのくらい?

震えるようなオーガズムは危険と隣り合わせ

おしっこを我慢し続けると、どのような危険があるのでしょうか?

ひたすら尿意を我慢し続けると、病気になってしまったりするのでしょうか。

普通の生活の中で何度か我慢する程度は危険性はありませんが、意図的に尿意がきてもトイレに行かずにおしっこを我慢するようなピーがズム、または職業で行くとトラック運転手のような職業につかれている方は、尿閉や伝染病のリスクがあるようです。また16世紀の天文学者ティコ・ブラーエのように、膀胱が破裂して命を落としてしまった人もいるとのことです

 

漏らせば生きていれるのに、究極まで我慢して死に至る….もしかしたら16世紀の天文学者ティコ・ブラーエもピーガズムを極めたのかも知れません

ふつう私たちの身体は「尿意を抑える」という脳からの指令を無視し、漏らしてしまいますがおしっこを限界まで我慢することを極めると膀胱がダメージを負ってしまい

膀胱が爆発してしまうのです

また健康体だった人の膀胱が破裂したという報告もわずかながらあります

その原因は、酒の飲みすぎによるものです

脳が送る「もう限界」というシグナルを、アルコールが弱めてしまい、膀胱が爆発してしまいます

ピーガズムをするために、死に至る可能性が少なからずある中

尿意を耐え忍んだうえで排泄すると、背中から頭まで震えるようなオーガズムに達することは実際にあるのです

 

 

様々なセックストレンドがあるので、リスクを分散する上で自分がもっとも気持ちよくオーガズムに達することができるセックストレンドは何かを

ピックアップ記事

  1. 僕がおススメするチケット【アメリカ横断】する時の航空券の取り方
  2. 効果的に外国語を勉強する方法を海外で働いてわかった経験を元にまとめてみた!
  3. 【ダイエット】20kg増えて流石に生きづらさを感じて来たから嫌々痩せていく日記
  4. Tinder 日本人が出会いやすい国1位はやっぱりあの国!!
  5. 【旅人必見】過酷な【アメリカ横断】に挑む方に教える最強の荷物のすゝめ

関連記事

  1. Daiary

    世界最古の芸術作品の一つ!洞窟壁画の最高傑作:ラスコー洞窟の壁画について

    後期旧石器時代にヨーロッパに暮らしたいわゆる「クロマニョン人」が、フラ…

  2. Daiary

    好きなことを仕事にするにはどうしたらいいのか:好きな仕事の見つけ方

    好きになれる仕事を見つけるこれは人生最大の課題かもしれません…

  3. Daiary

    新卒1ヶ月目の給料が80万円を超えた僕が伝える副業

    お疲れ様です!社会人にとうとうなった深野(@funtasticbaby…

  4. Daiary

    米軍基地が沖縄にあることは”悪”なのか??

    沖縄に米軍基地がある。平成生まれの僕にとっ…

  5. Daiary

    全てのベビーカーを押してみた結果購入したベビーカーとそのポイントとは!

    ベビーカーの選び方についてベビーカーの購入を検討されている方へ!…

  6. Daiary

    市場規模がわからない場合の予想算出方法

    市場規模がわからない場合の予想算出方法はーい、市場規模のデータ…

  1. Foreign

    【保存版】バックパッカーの聖地・カオサンロード攻略法!!
  2. Foreign

    【イタリア】ソレント〜アマルフィ間をSITAバスで移動する方法!
  3. Foreign

    【ベルギー】地域別のベルギーのオススメ郷土料理12選!
  4. Foreign

    フィンランド人に聞いた!本場フィンランド流サウナの入り方とサウナの効果!
  5. Daiary

    トルコがヤバすぎたので、治安最高っていう根拠ゼロの解説をさせて頂く
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。