独学こそ最強のスキル!英語力を独学で手に入れる方法!

 

・旅行系の国家資格(半年間の独学で取得)

・英検2級、3級、4級(3ヶ月間の独学で取得)

・ドイツ語検定準2級(半年間の独学で取得、2級は年内に受験できれば!)

・基本情報技術者(1ヶ月の独学で取得)

・TOEIC(800点2ヶ月間の独学で取得)

 

僕の取得した資格です

会社を経営しているので、あまり時間は取ることができませんが効率的に資格を取得できている気がします

僕は高校時代から努力が嫌いで、どうすれば努力せずに中間・期末テストを乗り越えられるのかと考えていました

授業中はずっと寝ていて、ノートをとった試しがありません

黒板で板書する作業があほらしく感じられていたのです笑

もっぱら友達からテスト1週間前にノートを借りてコピーしまくり、それを詰め込む作業をしていました

そんな高校生活から僕は独自の独学方法を編み出し、今まで短期間で資格を取得してきました

今では海外に会社をもち、日本の法人と2社経営している経営者になり、子供も生まれパパになりました

最速で結果をだす独学方法の要点をまとめて見ます

最速で結果を出す独学方法

1.覚えるテキストを音読で3周する

旅行系の国家資格は全ての範囲をカバーしたテキストがだいたい800ページ近くありました

何を学ぶのか知っておくとその後の学ぶ速度が段違いです

基本資格を勉強していこうとするとテキストの1ページ目から全部頑張ろうとしてしまいます

それでは作業効率が悪いので、まず全てのテキストを読みきってしまうのです

これは単語帳でも辞書でも同じです

1周を音読するとだいたいどんなことが書いてあるのかわかります

2周音読をするとうっすら内容が理解できます

3周音読をするとあーこんなことあったなーと脳が思い出してくれます

そこで3周目以降、勉強するのは自身の覚えきれていないところを徹底的に覚え尽くすのです

800ページのテキストを1週間で1周することを目標に僕は頑張りました

100ページを超える音読はかなり疲れますので100ページ程度に抑えるのが良いかと思います

2.自分に負けない方法を探す

独学の一番のポイントは”自分に負けないこと”です

ダイエットにしろビジネスにしろ、自分を律せないとうまくいきません

最大の敵は自分です

自分が独学を苦痛なく行える環境や自分のメンタルを整える方法を知っておかなければなりません

こればかりは十人十色で、各々のやり方を見つけてもらう必要があります

僕の場合は、お腹が減っていると集中できないので手の届く範囲に大量のお菓子を山積みしています

もうこれでもか!!というぐらいお菓子を積んでいます

だいたい3000円分ぐらいです笑

自分が負けないためにお菓子に支えてもらうのです笑

自分が独学に集中できる環境を作り上げましょう!

 

3.問題は積極的に解く

意外とこの基本ができていない人が多いです

多くのビジネスパーソンは多くのビジネス書や分野に特化した記事を読んでいます

そこに書かれている情報は有益ですが、多くの読者は本質的に理解し自らの血肉にできている人は果たしてどれぐらいいるのでしょうか

せっかく知識を入れても、それを正しく咀嚼できず、記憶に残らないのです

そこで記憶を定着させるためにも問題を積極的に解くことが重要になるのです

参考書に付いている問題はフィードバックつきのトレーニングをすることができるのです

問題を見つけたら手を止めて、頭で考えて問題を解く癖をつけましょう

非常にコスパの良い学習方法です

問題を解くことによって正しい答えを導くスキルが身につきます

ビジネスパーソンに必要な英語力を最速で手に入れる方法

苦手でもとにかく英語学習を「3ヶ月」続ける

3ヶ月英語の勉強を続ければ、英語が上達する…

それはわかるけど続かない!!っていうのが本音かなと思います

いわゆるモチベーションに関わる部分のなると思います

個人的に独学のモチベーションをキープするために

お金をかけて後戻りできない状況を作り出すこと

SNS等で宣伝すること

が独学におけるモチベーションをキープする方法でおすすめです

僕は独学でどんなことにも取り組みますが、参考書は3冊は最低買い揃えます

せっかく買ったんだし、見るかーとだらだら続けていくのを3冊もすれば、被っている領域はほぼ覚えてしまっています

英語取得において後戻りできない状況を作り出すにはマンツーマンの塾に通うなどがお金がかかり良いかもしれません

大量の宿題が課されケツを叩かれないとできないタイプの人間はお金をかけるしかないのです

またSNSで宣言することで独学のモチベーションをキープするのはおすすめです

SNS公開ダイエットがあるように、誰かに見られていると思うと頑張れるのが人間です

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。