疲れない体の作り方-今から始められる”疲れ”を軽減していく方法

仕事をしていて次の日、疲れが体に残っていて”だるいなー”って時多々ありますよね

特に仕事終わりに飲み会に行った次の日はダルサしか残っていません

”疲労”は年齢を重ねるごとに顕在化していきます

しかし思い返してみるとどの年齢の段階でも”疲労との付き合い”は存在します

仕事終わり、運動終わり、勉強終わりと誰もが”疲労”と無縁で暮らすことはできません

では私たちは”疲労”についてどれほど知識を持っているのでしょうか

”疲労”を削減できる知識をもち、疲れない体になるように若いうちから体の調子を整えておくことは

忙しい現代社会を生きる私たちの最大の武器になりえます

この記事で得られる知識

・疲労についての理解

・疲れを軽減する方法(疲れない体の作り方)

疲労の正体は?疲労についての知識

疲労とは、体だけでなく、脳から生じる現象

もう少し正確に言えば疲労とは「筋肉と神経の使いすぎや不具合によって体の機能に障害が発生している」状態のこと

つまり筋肉だけでなく「神経のコンディションの悪さ」が疲れを引き起こしている

「疲れた」という感覚は決して錯覚ではなく、実際に体が発している悲鳴

①自律神経のバランスの崩れ

自律神経の乱れは人間関係、仕事のプレッシャーなどの悩みや不安による精神的なストレス、過労、事故、怪我、さらには音、光、温度なども身体的なストレスが主な原因です。

そのストレスが過剰になると、交感神経と副交感神経のバランス、つまり自律神経のバランスが乱れます。

自律神経の乱れは「病気ではないが不調」という状態になります。

この状態は疲労感を伴い、このまま放置を続けると本当に病気を伴う場合があります。

②睡眠不足

睡眠の役割の一つは脳と体の疲労回復なので、「寝ない」ことには疲労をとることはできません。

睡眠を取ることは仕事の効率も含め健全な社会生活を送るために必要なことです。

眠らないと「疲労」と「生産性の低下」を招き、そのまま放置することは病気を引き起こす原因となり得ます。

睡眠不足は臓器に関する病気を引き起こし、疲れが体に残る原因になります。

また寝る時間が不規則だったり、起きる時間がまちまちだったりすれば副交感神経の働きが悪くなります。

副交感神経は寝ている間の「脳と体の疲れのメンテナンス」を担う休息には欠かせない神経です。

睡眠が不規則だと疲れが取れてなかったり、疲れが蓄積していく可能性が高いです。

疲れを軽減する方法/疲れない体の土台づくり

1.睡眠は最低6時間以上取る

体の疲れを取る、回復率を高めるために欠かせない生活習慣が睡眠です。

1日5時間しか寝ていないとテニスのファーストサーブの成功確率は平常時と比べて25%落ちることが研究で分かっています。

また1日5時間睡眠を1週間続けた男性はテストステロンの分泌率が10-15%減少すると報告されています。

テストステロンは男性ホルモンの一種で筋肉増強や疲労回復にも影響する働きがあります。

風邪ウイルスに晒された際

7時間以上の睡眠時間の人:風邪を引く確率17.2%

5時間以下の睡眠の人:風邪を引く確率45.2%

5時間睡眠だと当分の分泌の代謝が30-40%下がり太りやすくなっていることも最新の研究で明らかになっています。

つまり疲れない体を作る第一歩は最低6時間以上の睡眠を取ることです。

最低6時間以上の睡眠を体に与えることで、疲れを取り除く仕組みを体の中に作ることができます。

2.全く運動しない日を作らない

脳(中枢神経)はそもそも「体を移動させる」ためにできていて、原始時代から脳の構造は変わっていません。

つまり人は本来動き続けている姿が当たり前なのです。しかし現代のビジネスパーソンは作業する時間が多く、忙しさに比例して机から動かなくなっています。

「働きすぎて疲れている日」は「体を動かせていない日」と捉えることができます。

働きすぎて疲れている日こそ、軽い運動を行うことで疲れない体を作る基礎を作るのです。

軽めの有酸素運動を20-30分すると、血行が良くなり筋肉のコリがほぐれ自律神経やホルモンのバランスが徐々に整い始めるのです。

体の機能を回復させるには(疲れない体を作るには)軽度の有酸素運動を毎日続けることです。

3.お腹いっぱいになるまで食べない

お腹いっぱいになると疲れます。

これは満腹になるまで食べてしまうと、消化に時間がかかり日中の怠慢感を誘発するからです。

腹八分目をキープすることを目標に食事の回数を増やし、エネルギー切れによる疲れの予防と解消を目指します。

満腹状態にならないことを目標に食べ物を摂取すると疲れない体を作るベースが出来上がります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。