会社員であることが子育てに本気で取り組めない最大の理由|子育てと仕事の両立を目指すパパブログ

子育て中心の生活に切り替えたいサラリーマン

子供が生まれ、仕事中心の生活から子供中心の生活へ舵をきりたいけれど会社員で労働時間が決められていてなかなか会社をやめるなんて決断ができないし

フリーランスなんてアートとかプログラマーとか一種の特殊能力が必要…リモートで働ける会社に転職しても、転職してすぐリモートで仕事の希望なんて出来るんだろうか??どうすれば子供と過ごす時間最大化できるんだろう…..

 

こういった疑問に答えます

 

本記事の内容

・自分の時間を最大化し、子育てに参加、お金も稼ぐ方法

・特殊な才能がなくても子育てと仕事の両立をする方法


 

子育てと仕事を両立している僕のバックボーン

この記事を書いている僕は会社の経営を3年ほど(学生時代のフリーランスの期間は2年)

社員数は一番大きい時で15人、今は2社の経営をしています

日本、インド、ミャンマーで事業を展開しているので日々問題が起こります

売り上げ金が盗られたとか、金払ったのに納期されないとかそういった問題に立ち向かいながら何とか黒字をキープしています

 

こういった背景の僕ですが、現在子育て真っ最中です

この記事を書いている時の子供は生まれて2ヵ月になったとこです

毎日元気に泣いて、よく笑ってくれています

近くで毎日の成長をみれていることがとても嬉しいです

 

会社員であることが子育てに本気で取り組めない最大の理由とは?

そんな小さい子供がいて、起業して、給料がなくなるリスクをよく取れるな!!って思いますよね

僕も子供と過ごす時間を最大化するために最初は「リモートで働ける企業に転職」を考えました

ただこれって転職市場において倍率が凄い高い一部の企業に限られている取り組みで、

僕のように特に特筆できる能力のない新卒11ヶ月目の社員が転職希望を出しても時間の無駄だなと思って転職することは諦めていました

なので最初から「起業」一本です

言うなれば能力がないゆえの決断で、もし転職市場で僕が売れる商材であれば「リモートで働ける会社」に転職していたと思います

 

僕は日本の会社を嫁さんの妊娠が発覚してから立ち上げました

嫁さん的にはパニックだったと思います

毎月80万円ぐらい給料があったのが一気にゼロになるのですから笑

 

ただ僕は会社員であることのメリットが子育てを本気で取り組みたいと思った僕の障害でしかないと考えて、会社をやめる選択をしています

子育てに本気で取り組もうと思うと、余りにも会社員であることはデメリットが大きすぎるのです

以下簡単に子育てに本気で取り組んだ際のメリット・デメリットをまとめました

子育てにおいてサラリーマンであることの最大の障害は

お金という対価に引き換えて、時間を縛られて生活することを強いられることです

僕は会社から毎月与えられる給与が、本来子供と過ごせる時間と比べてみたときに子供と過ごすことのできる、成長を近くで見守ってあげることができる価値を超えることがなかったので会社をやめる選択をしました

 

もちろん会社員でいることは、給与以外の面でもあるかもしれません

やりがいであったり、成長できる環境であったりと様々な要素があります

ただ僕は学生時代に起業を経験していたおかげで、仕事のやりがいや成長できる環境は自分で会社を経営すれば作れることを知っていました

だから純粋に会社をやめる際の比較対象が

「会社から与えられる給与」<<<超えられない壁<<<<「子供の成長を近くで見守ることのできる時間」になったのです

会社員である以上、時間が縛られるため24時間横にいて子供の成長を見守っていたい僕にとって会社員であることだけで僕の人生における最大の機会損失になってしまうのです

 


子育てと仕事の両立ができる「会社経営」という仕事のメリット・デメリットは?

では経営者になるとどうなるのでしょうか

今の僕の思いつくメリット・デメリットは以下の通りです

デメリットとしては、会社の資金がどれぐらいあるのかを常に把握しておかなければならないことぐらいかと思っています

やはり社員を抱え始めると、働いてくれている社員の生活のために余力を持った組織運営を考えた場合この部分は疎かにすることはできません

個人的にはデメリットってそれぐらいかなと感じています

自分で自由に時間をコントロールできる分、子供と全力で向き合えます

子供と全力で向き合うのはサラリーマンでもできると考えている人もいるかも知れませんが、仕事終わりはどんな人でも疲れが残っているものです

やはり、常に体力MAXの状態で子供と遊んであげられるのは個人的に仕事をこなしていく上でも最大のメリットです

また売り上げを伸ばせば伸ばす分だけ、家族を幸せにできる回数が増えると考えると、仕事に向かうエネルギーも出てきます

 

僕が経営者であるメリットにあげている「好きな国で事業を展開できる」のは個人的に恩恵も大きく、「時差」を生かして子供が寝ているときに打ち合わせなどを行うことができています

 

個人的にある程度の結果を残せば、たとえ起業し失敗したとしても転職する時有利に働くと思っています

一から事業を立ち上げ、人を雇い、売り上げをあげる仕組みを作る

これができる人材は重宝されそうですし、僕は実際に転職サイトに事業がうまくいっている今でも登録しています笑

何かあったときにすぐ逃げれる準備だけをしておく、そうすれば家族は守れます

 

攻撃は最大の防御だ!!っていう名言に似てるなーと思ってます笑

 

以上、子育てと仕事の両立を目指すパパブログでした!

何か質問等ありましたら、いつでも気軽にコンタクトを取ってもらえると助かります!

それじゃー今日も一日子育てと仕事頑張ってきます!!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。