子育てと仕事の両立をするための1日の時間の使い方

こんにちは!
子育てと仕事の両立を頑張っているじゅんのすけ(@loveqpmayo)です

今回は僕の子育てを全力で楽しむための時間の使い方をシェアできればと思います!
かなり特殊な事例になると思いますが、こんな働き方もあるのか!と新たな知見として捉えてもらえれば幸いです!

実際にサラリーマンとして働いてた時の1日の時間の過ごし方と、現在の時間の使い方を比べてもらえると子育てに全力をつくせる環境が整えられつつあるのかなと思っています

この記事で伝えたいこと



子育てを全力でするためには環境を整えることが大事!
働く環境、嫁と喧嘩しない環境(事前に喧嘩のタネは取り除く)を整えることで子育てと仕事の両立が可能です!

サラリーマンとして働いていた頃の時間の使い方

サラリーマンとして働くと、辛いのが「朝起きる時間が決められていること」です

眠ることができる時間の締め切りが決まっているので、自ずと「家に帰宅してからできること」の選択肢が狭くなります

 

仕事が終わってやっと家族に会えると思っても、家に到着すると22時過ぎで家族全員寝ている…. 起こさないように静かにお風呂に入ってご飯食べて、寝るだけ…そしたら朝が来て会社へ…

なんてことが当たり前ですよね、それがサラリーマンの日常です

僕は電車移動の疲れ+会社での疲れ から帰宅後に「本を読もう!」と思っていてもいつの間にか朝を迎えていることがほとんどでした

電車で座れないと帰宅後、何もできないですよね笑

 

疲れているのに風呂掃除とか食器洗いとか絶対やる気にならないのに、課題のように残ってるんですよ、帰宅後笑

それで喧嘩になったりとかあるあるですよね笑

不毛な喧嘩でイライラするのが、一番勿体無い体力の使い方です

これが原因で喧嘩を繰り返すようなら仕事をやめるのがオススメです笑

 


仕事と子育てを両立するための時間の使い方

子供が生まれてから、意識的に嫁が起きている時間に寝て、嫁が寝ている時間に家事を終わらせるようにしています

昔ながらの考えで

・男は金を稼ぐ、女は家事全般+子育てをする(僕の両親はこんな感じでした)

どうしても金を稼いでいる方は、家事を疎かにしがちです

僕は喧嘩を好まないタイプなので、家庭で喧嘩が起こる要素を取り除きます

2ヶ月の子供がいる僕の家では、喧嘩が起こる要素は”家事”だと思っているので、その家事を僕が終わらせます

もちろん自動化できる部分は自動化をして、楽をしています(ロボット掃除機とか)

 

会社を経営するようになって、仕事をしている時間はサラリーマンの頃より格段に増えていますが

それでも疲れはサラリーマンの頃の方が格段に上です

自由に子供や家族と過ごす時間を作ることができて、かつ仕事もできる

 

今の20代に、こんな生き方もあるんだよって伝わると嬉しいです

サラリーマン以外の生き方も自由に選べる時代です

 

自分の意思でやりたいことをやって生きていきましょう!!

 

以上、子育てと仕事の両立を目指すパパブログでした!

何か質問等ありましたら、いつでも気軽にコンタクトを取ってもらえると助かります!

それじゃー今日も一日子育てと仕事頑張ってきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。