在宅で稼げる最強のパパを目指すために必要なスキルとは?

こんにちは!

じゅんのすけ(@loveqpmayo)です

この記事の対象は以下の人に刺さればいいなと思って書いています

・ITスキルがないけど在宅で家族と時間を共有しつつ、稼ぎたい人

・ブログやYoutubeなど現金になるまでが目に見えない不確定要素が多い仕事よりも堅実に稼ぎたい人

前置き:SNSで有名になっている人を真似ても成功しない

僕は赤ちゃんが誕生したのを機にサラリーマンをやめました

そして年収1千万を捨てて、在宅で稼ぐことへ人生をシフトしました

サラリーマンを退職したおかげで年収は1千万円から1/3へと激減しましたが、お金で買えない価値を手に入れました

それは”家族でどんなことも共有できる時間”です

オムツを毎日変えて、家族で毎日ご飯食べて….

幸福度はお金を稼いでいたよりもかなり高めです

でも家族を食わすためには年収1/3と言っても、その程度は稼ぎ続ける必要があります

それって、なんのスキルのない人間ができることなのでしょうか??

僕の家の場合、固定費として毎月最低30万円は家の口座に入れておかないと僕の家庭は崩壊します笑

ちなみに僕はプログラマーとして月30万以上稼ぐ能力もなければ、デザイナーとして仕事をとることは出来ない人間です

そして新卒として入社した会社を11ヶ月で退職したため、特に能力が高い部類ではないと思っています

 

仮に僕がフリーランスとして、月30万円を在宅で稼ごうとした場合、単価が高い仕事を見つけることができなければ企業で勤めている時よりも拘束時間が長く、単に家にいるだけで家族で過ごす時間自体を確保することは難しいです

むしろ赤ちゃんがよく泣くので、仕事をするスペースとして家は最適ではありません

企業で勤務しているぐらいの額を常に一般的に在宅で稼ぐには”スキル”が絶対条件です

例えば

ブログで稼ごう!!と急に思い立って、会社をやめて、その月からめちゃくちゃ頑張って月90本の記事を体の限界までブログに上げ続けても初月の収益としては有名人でない限り、1万円程度行けばすごいことだと思います

ちなみに月90本、SEOを意識して記事を量産できるのは苦行です、ほとんどの人は達成することはできないでしょう

ブログで稼ぐことっては参入障壁が低い代わりにだいぶハードルとしては高いんですよね

例えば一般人が有名人になったイケハヤさんに感化されて

”プロブロガーになろう!ブログだけで食べていこう!!”って言っても

かなりの長い道のりを経由しないと、ブログで食べていくことはできません

なので在宅で家族と過ごすためにブログで食べていくのはオススメしません

暇つぶし的に5年続ける、ぐらいの気持ちでブログを運営することが大事です

最近イケハヤさんがアメブロをはじめましたが、有名人パワーで初日にしてPV数がえげつないです

SNS界隈にはこうした自分の好きなように働き、めちゃくちゃ稼いでいる方々にSNSを通して簡単に触れることができるため有名人が

“毎日ブログ書いていけば、成功できる!!”みたいなことを言うと何もスキルを持っていない平民たちが盲信してしまうことがありますが、時代の流れがやニーズの変化が起こるため、必ず成功できるものはこの世に残念ながらありません

 

ブロガーとして生きることは、安定性に欠ける と個人的に思っています

 

在宅でできる仕事で有名なのは”フリーランサー”なる職業ですよね

このフリーランサー、一本で食べていこうとなると参入障壁が高めです

スキルに応じて単価が上がる業界なので、スキルを持っていない人(プログラマー、デザイナーが主)は毎月のお小遣い程度でしか収入は望めません

 

では最初にこの記事でスキルのない人間がこの記事の読者を想定して書いていると言いました

特に僕のように新卒として会社に入社して、飽きてやめたパターンの人間を想定しています笑

 

ここからがこの記事の本題になります

 

最初に結論からお伝えすると

 

起業することです

 

起業ってハードル高いわーって思ってる方

そんなあなたのために起業のハードルがいかに低いかの記事を作成していますので少々お待ちください

 

ものすごく低いので、安心してください

 

僕はなんだかんだ今3社の経営に関わっています

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。